真夏の夜の夢

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ネクラートホリック」原作

<<   作成日時 : 2007/03/15 11:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 「ネクラートホリック」原作読みましたー!(追記あり)

成田さんが出演予定CDの原作は大抵読まないんですけど、Atisさんの収録レポを読んで気になっているところへ、偶然某中古ショップで見つけちゃったもんですから、速攻購入。

以下、若干ネタバレありです。



ストーリー:
 エリート吸血鬼・朔椰(ラブホで女王様が副業)は、ある男以外の血が不味くて飲めないヘタレ吸血鬼に。その男―Hと食事の相手、吸血鬼ハンター(ダンピール)・渥美。カラダも心も憎悪も歓喜も快感」も心臓も―命もかけた‘鬼ごっこ’真剣ラブ。(Atis collection HPより)


成田さんの役、蝙蝠王(モリゾー)は、バラウール(cv.吉野裕行さん)と共に、朔椰(cv.鈴木千尋さん)に仕える(育てた?)・・・・・・、なんだろ(笑)。
眷属、ではないのかな。う〜む。とにかく、いろいろな姿に変身できる蝙蝠くんです。

で、もう、この蝙蝠バージョンが可愛くて〜
M男のデ○ぶりにはビビったんですけど(笑)。
蝙蝠に変身して「話が違うよ!」とわ〜んと泣いているところなんか、激キュートで、その声を想像するだけで、た・ま・り・ま・せ・ん・・・!

おそらく「マイク」の声でくるんじゃないかと。「ルンバ」だったらどうしよう(笑)。(←「剣の舞U」参照で、どうぞw)
M男は「召喚士マリア」のキャラみたいな感じかな。
人型の時は、いつもの二枚目ボイスだろうし。こういう役なら脇でも大歓迎!

人型のモリゾーは、あごひげを生やしてる、(一見)ヘタレな長身さんです。
成田さんの声って、基本的に端正だからなのか、ひげを生やしたキャラって微妙に合わないような気がしてたんですが、こういうキャラなら似合うかも。
個人的にはヒゲ生やしている人結構好きなんですけどv←どうでもいい

渥美(cv.杉田智和さん)に嫌がらせまがいにキスするという、おいしいシーンもありまして。
この辺、カットしないでくれると嬉しいなー。

いや〜、発売が楽しみです


追記
@原作の山葵マグロさんのブログに、成田さんのモリゾーが、エロカッコイイ素敵なパパさんだったと書かれていましたが、「色々謝りたい気分です」っていうのは、何だろう(笑)。M男のことかな…。
AAtisさんの声優インタビュー、まさにGJ!ですねv今年はハワイに行かなかったのかなー。お部屋の棚が見てみたいです。几帳面そう。やっぱり、あいうえお順とかで並んでるんですかね。BLCDなら「愛される人へ告ぐ」から始まってると思います(←調べた



おまけ:「星の王女」新作、マスターアップしましたね。一応予約してるもんで、よかった、よかった。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ネクラートホリック」原作 真夏の夜の夢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる